スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレミュ動画紹介


数度動画がアップされては消えて、非常に気になるNANIKA_SHEILAさんのです。
カタルシスと巡りあえる曲でございます


comicさんのです。kalさんのone eveningが含まれる日常の作品のようです。


kigisさんのです。これはそのまま聴いたら普通にテレミュ作品なんですが、コメントを読むと、テレミュに対する動画素材としてアップされたような内容がありまして、たいへん面白いです。


ぎとさんのです。静かになりたい時に聴くといいですね。優しい音がしますよ。


究極RADIOさんのです。動画がかなりおもちょいですよ。


球さんのです。曲に電車案内の声が使われているのですが、それに対する「くる?」「こないのか!?」というコメに思わず頬が緩んでしまいました


dixieさんの。すごい怖い雰囲気なんですが、動画の演出がおもしろいですよ。


一作目から独特な絵や動画をつかって、早くも個性的な雰囲気を確立してるレトロビームさんのです。レトロビームという名前からして作品を演出しております。今回の動画は力作です。レトロビーム色爆発です。


ohnumaさんのです。短期間に数作を公開しており、クオリティの高い楽曲が多いです。


実はyoutubeで見つけたテレミュ作品です。buzzyzyさんという方のです。紹介しておきます。

さて、紹介する数が多かったので、紹介しきれないのがあったり、一つ一つのレビューが簡単になってしまいましたが、それにしても、ここ数日の爆発的広がりは、本当にびっくりですね。

しかも、ボーカロイドPさんの参加者が多いのが驚きです。
また面白いことに、Pさんの中でも、ミクトロニカとか、ミクビエントとかというタグの付きやすいPさんが多く、それが、個人的にうれしかったりします。

各作品によって、さまざまな方向性や実験がなされていて、これは物好きには堪りませんよ。
テレパスミュージックをあさるだけで一日お腹いっぱいになれますよ。
気に入った作家さんを見つけて、その人の他作品やブログなんかを追い駆ける楽しみも含めると、本当に飽きません。

世の中は広いですね。そしてそんな中にあって、テレパスミュージックというタグだけで繋がっている不安定さが、また粋かとも思います。

これからも、きっといろんな挑戦が見られるに違いない、と期待してしまいました。
スポンサーサイト

テレミュ動画紹介

今日はたくさん紹介しておきます。


sansuiさんのです。
作者コメントと絵と曲がすごく合ってて、雰囲気がヤッホーれす。
曲だけじゃなくて、映像、タイトル、作者コメント、視聴者コメントの全てを含めて、一作品だと、改めて実感しましゅね。


FMAKさんのでしゅ。こちらもコメントと絵が思い切り曲をいい感じで後押ししております。
警察捕まったって!


機材欲しいPさんのでしゅ。
こちらもいろんな意味でコメントが雰囲気を作っております。素材もいろんな意味でユニークです。
作者コメントで、気にされておりますが、問題ありましぇんので、誰もがお気になさらずに。
テレミュの協調性については10年後くらいに決める方針で、びゃーんと。


こちらはdixieさんのでしゅ。張り詰めた金属線が、ぴゅんぴゅんと可愛くはねるような音が心地よいでしゅ。絵を見ていると、この橋を支えているあの鉄線の音にちげえねえ、などとか、勝手な想像を掻き立てられたりもします。

さて、新しい人がどんどんとテレパシーに引き寄せられるように集まってきて、
愉快な広がりを見せておりますにゃんごろれ

ここで動画を取り上げるだけの意味はあまりないので、
なるべくぼくの独自的アプローチを載せて、これからも紹介していきたいれす。
みんなも自分だけの聴き方を編み出して、これらテレミュ作品を楽しんでみてね!★でっこりーん

追伸
ルーターのせいで、なかなかアップでけんbyメイス



ささがせさんのれす。リンカネーションではお世話になりましたにゃ。

テレミュ動画紹介


わーい、とうとうこんぺいとーさんがアップしてくれたぞー。
既に3つもあがっています。テイストばちぐんです。


こちらは、ほえりんさんでいいんでしょうか。個人的にたいへん気に入っております。曲やSEや映像がみごとな空間を描き出しております。

pixivから1つ


日に日に増えていってたのしいです

テレミュ動画紹介

今日は二つだけ紹介します。


るあたんのです。コメントにあるとおり、maruomiたんのをリミックスした作品のようです。
聞く限りでは、ステンレス・スカイとnodeの両方を混ぜた感じでしょうか。
こうしたテレミュ内でリミックスし合うというのも、たいへん面白そうです。


こちらはretrobeamさんのです。物凄く微妙にアニメーションするのがツボでした。

一方pixivの方にも、けっこうな数の絵がアップされているようです。

その中から一つ。たいへん面白い絵です

あと、ロゴ画像を張っておきます。もしよかったらお使いください
miniロゴ

テレミュ近況

この二、三日で、一気に3つも4つもブランニューなテレミュ作品がアップされていて、たいへん嬉しい限りです。
毎日ニコニコで、『テレパスミュージック』と検索を掛けるのが楽しみになっております。

一方、pixivの方にも、何作か絵があがってきているようです。
音楽家の方はこちらの絵も使ってみてはいかがでしょうか、もしくは絵からインスピを得て作り出してみるなど。

さて、これらの愉快なところは、テレパスミュージックという音楽がいったい何物なのか全く不明であるところからのスタートに拘わらず、みんなの投稿によって少しずつ全体が1つのテーマを自然と帯びてくる部分です。

まず初期の作品から1つの連帯的な雰囲気が生まれたとしても、またそれを壊すように新しい反動的作品が投下され、そしてまた全体が収束していくといったような感じで、そのテーマを参加者達の個々の動きによって常に変化させながら流動していく、テレパスミュージックという何かを観る楽しみがありますにゃ。


またテレミュは、これまでのAMMMのような形態とは違い、
メンバー間、参加者間、あるいはぼくとの距離感がとても疎であるところがユニークです。

ぼくらはニコニコで検索を掛けて、そこで見つける僅かな情報の上でしか繋がっていません。
すなわち、『テレパスミュージック』というタグ1つだけで繋がっておりゅわけでしゅ。

そこに感じられる情報の少なさ、または不思議な繋がりに感じる信頼感のようなものが、非常にこの『テレパス』チックでいいのではないでちょうか。


更に、テレミュ作品は、曲だけでなく、動画である部分もポイントになっていて、より今までとは違う展開を得られると思います。

さて、色々書きましたが、
こりからも、ニコニコでの動画や、pixivでの絵など、いろんな人たちの創作物をたのしみにしておりましゅ。

絵をかいたことがない人や、曲なんかを作ったことがないという人も、これを機に創作にトライしてみてはいかがでちょうか。

テレミュ動画紹介





早速アップされたので、こちらでも紹介しておきます。
丼たんのと、ぼくのです。

もう一つ作ったんだけど、やっぱりどうもルーターのせいでアップできにくくて
二個目はあきらめてyoutubeにあっぷしようかと思っています。
またこんどそちらも貼ります。

ちなみにニコニコでのテレパスミュージック公開マイリストはこちら
http://www.nicovideo.jp/mylist/6958175

あと、pixivのほうでも、グランたんが何枚か描いてくれているようです。
http://www.pixiv.net/tags.php?tag=%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF



テレパスミュージックとは、参加方法

デザイン


勝手に呼びかけてみるテスト、ちょっとこれ、やってみやしなーい?
面識もないひともいるんじゃけんど、お気に入りな人達なので、この辺境から大声で叫んでみる

・16次元レコード、丼たん
・たかはしるあたん
・kanogutiたん
・こんぺいとうpたん

一緒にやりませんか!!ちょっとだけっ……いっかいくらい!!
他にもやってみたいという人はどしどしとどうぞ

■ポリちー

へんな試みをしようとおもっていますにゃ
テレパスミュージックという、じっけんプロジェクトです

ぼくがネットを徘徊していると、時々、おや?この音楽はいいね、っていう人に出会うことが時々あるわけですけれど、その人のブログやサイトなんかを調べてみると、かんなりの確率で、そこには、ぼくが既に、おや?いいねと思った人達へのリンクやら、言及があるのを見かけるのですにゃ。

でも案外、ぼくらはつながっていなくて、それをさびしく思うことがあるのれす。

そこで、ぼくらはいっかいでもいいから、つながってみよう、という、これはそんなじっけんれす。
誰からも相手されない可能性大だけれど、まあ、やってみんことにゃー、はじまりゃせんて。

誰からも相手にされんかったら、記憶の中から抹消してくんろ。そのうち、ゆっくりと消滅してゆきます……。


■やること1
『オリジナルの音楽を作って、ニコニコにアップしゅる』
未発表のオリジナルならどんなんでもよかです。普段、いろんな欲が出て、結局作ってみたいのに作れずにいる曲っていうのを、この際やってみようよ的な、なるべく変なやつを作ってみみょう。
ニコニコにアップしたことない、とか、アカウントもっちぇねー、という人居たら、この際レッツトライ

■やること2
タグには『テレパスミュージック』とつけて、コメント欄にはなるべく誰か分かるよーなHNを……

■やること3
以上。


基本的に、こちらから連絡はしません。ぼくは時々ニコニコで、『テレパスミュージック』で検索してみて、新しいのがUPされてたら、できるだけここに紹介します。ぼくの凪節が過ぎ去っている時には紹介できない時もありますので、紹介されなくても、ゆるちてね。
ぼくへの個人的私信や、ここへの連絡みたいなのがあったら、偶然を祈って、ぼくの見掛けられるような場所にメッセージを残しておいてみてくだしゃれ。運が良ければ見つけます。


※絵なんかの素材について
自由れす。ここに貼ってあるテレパスミュージックの画像なんかを使ってもらってもokれす

※もし、音楽はでけんけど、絵やデザインで参加したい!!っていう奇特な人がおったらば、pixivに、同様に『テレパスミュージック』のタグを付けて絵をUPしてくらたい。こちらも定期的に確認します。

タグを付ける時は、このテレパスミュージックに参加してる音楽家の人に使ってもらってもいいよー、という了承のもとで付けてくらたい。そんで、この企画に参加してる音楽家の人は、pixivでそのタグのついた絵を見つけたら、動画の素材としてDLして使えるという感じで、そんな感じ゛でっ。どうだろう。


※期限
このブログが存続する限り、つづいているので、人知れずタグ付きのやつをあっぷしてくらたいませ。

だれひとりとして、やらんかったら、ぼくひとりでやるからいい……
プロフィール
主催者 メイス

meis

Author:meis
テレパスミュージックとは、参加方法
テレパスミュージック一覧
テレミュまとめwiki(toritofuさん)
テレミュ・コミュニティ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。